より美しいカラーリングをする為に

◆コンテストカラーリング◆
カラーリングは、大会前日、若しくは前々日に行ってください。
大会当日に行うとカラーリングチ ェック時に色落ちで失格となってしまう場合があります。

カラーリングを行う全部に、ひざ・くるぶし・ひじの古い角質を落として下さい。色ムラを防ぎ効果が長持ちします。(全身の垢擦りは必要ありません)

カラーリングのムラを防ぐ為、事前のムダ毛の処理をお願い致します。

肌へのリキッド浸透をさまたげる為、カラーリング前のボディローション・コロン・デオドラント スプレー等々の使用は控えて下さい。

カラーリングのムラを防ぐ為、定着するまでは水との接触や、汗をかく様なお仕事・スポーツ等は 避けて下さい。

カラーリングを行った当日はコットン素材のゆったりとした衣服を着用して、肌と衣服との摩擦を 防ぐと、均一なカラーリングを保つ事が出来ます。(女性の方は、ゆるいワンピースなどがお勧めです)

カラーリング後 8 時間程でリキッドが定着(個人差有)しますが、定着時間は長く取って頂ける程 より効果を高めます。

定着後は必ずシャワーを浴び、定着しなかった余分なリキッドは洗い流して 下さい。

顔へのカラーリングはボディと比べ長持ちしないため、オススメしておりません。ファンデーションで調整することをオススメ致します。

男子選手の方にはチャコットのスティックファンデーションをお勧めしています。

 事前にタンニングマシン等での日焼けにより下地を作る事で、カラーリングの色艶がより自然に近い濃い色合いに仕上がります。

• 紫外線効果は含まれないため、カラーリング後の日焼けが可能です。

◆ボディカラーリング時の注意◆
カラーリング前 カラーリング直後 カラーリング後のお手入れ 

前夜は、油分の少ない保湿液などで お肌にたっぷりと水分 を与えてください。乾燥肌の方にはカラーリング3日前から保湿するのをお勧めしています。
カラーリングのノリがより良くなります。

保湿液に油分が含まれているとカラーリング材を弾きますので、カラーリング前に洗い流して来て下さい。

男女共に、Tバックのコットンショーツがお勧めです。使い捨てショーツのご用意もございますが、素材がコットンよりも硬いため、定着前にリキッドを擦りとってしまう可能性があるため、あまりお勧めしておりません。

ボディビル選手はポージングスーツ(ビルパン)着用で、メンズフィジーク選手はボクサーパンツ着用の状態でカラーリングします。

カラーリング後、8時間ほどでリキッドが定着します。定着するまでは、水との接触は一切避けて下さい。

カラーリングの持続のために、 リキッドを流した後は保湿液等でお肌にたっぷりと水分を与えてください。

この際、スクラブ効果のあるローション 等のご使用をお控え頂くと、より長くカラーリングを維持することができます。 

◆爪◆
つけ爪には影響はありません。 

◆衣服◆
当日は、コットン製の ゆったりとしたダーク カラーの衣服を着用してください。できるだけゆったりとした 衣服の着用を心がけて下さ い。コットン製の衣服についたリキ ッドは、普段の洗濯で落とすこ とができます。


◆カラーリング後の入浴◆
夜は入浴 をお控え頂く方が、より効果を実感できます。手を洗う時は、塗布したリ キッドが落ちないようにご 注意ください。 余分に手についたリキッド はウェットティッシュ等で お拭き取り下さい。

◆その他◆
カラーリング当日は、保湿液、香水、ボディ ローション・コロン、 デオドラントスプレー 等々の使用は控えて下さい。
レザーや明るい色の布製の 椅子にじかにお座りになら ないようお気を付け下さい。 
汗をかくとムラになることが ありますので、ご注意ください。

最初のカラーリングから 24 ~48 時間後に再度カラーリ ングを行うと、カラーが定着しやすくなります。

最初のカラーリング後は、週 1、2 度の継続したカラーリングを行うことで、効果が持続しやすくなります。 
※傷口がある場合はお知らせください。
※お薬を服用されている場合、また妊婦の方は、医師へのご相談をお勧めします。